トップ >> 危険な生活のトラブル

ガラスを割る生活トラブルの処置

ガラスを割ってしまうという生活のトラブルに遭ってしまった場合には、どのように対処すれば良いのでしょうか。もちろん修理しなければなりませんが、それまでの応急処置の方法についてお話しておきましょう。まずはケガをしないように破片を掃除してください。破片はまずはほうきとちりとりを使って集めましょう。大きな破片をいきなり掃除機で吸うのは掃除機の故障の原因となります。おおきな破片をほうきとちりとりで集めたら、次は細かい破片を掃除機でキレイに吸いましょう。目に見えない破片はケガという、生活トラブルのもととなります。

ガラスの生活のトラブル応急処置

ガラスを割ってしまうという生活のトラブルの処置について、つぎにすべきことはといいますと、ガラスがそれ以上割れないようにすることです。それ以上割れてしまったら、再び掃除をするはめになりますよ。割れたガラスのギザギザでケガをしてしまわないように、ダンボールを貼りましょう。ダンボールを窓の大きさに合わせて切り、それをガラスの表と裏の両面に貼り付けます。こうすることでケガから身を守ることもできますし、あいてしまった窓の穴を塞ぐことにもなります。生活のトラブルにはケガがつきものですので注意が必要です。ダンボールはお金がかからない上にわりと丈夫です。

ガラスから身を守る情報