トップ >> 体外受精で成果を上げる

気になる体外受精とは

体外受精とは、体内で受精することが難しい場合に取り入れられる方法で、「体外で」授精を行います。一般的なのは、IVF-ITと呼ばれるものです。卵管が閉塞していたり、乏精子症、精子無力症などの精子に原因がある場合や免疫系の原因、AIHを何度も施工しても妊娠しない場合などに用いられます。現時点では、保険適応外なので全額自費扱いとなり一回当たりの費用は、施設によって異なりますが30万円から50万円かかるといわれています。

ガラスから身を守る情報